全国近代化遺産活用連絡協議会

ジェラール水屋敷地下貯水槽

ジェラール水屋敷地下貯水槽

  • ジェラール水屋敷地下貯水槽
No.
名称 ジェラール水屋敷地下貯水槽
指定/登録 国登録
公開日・期間 常時公開
公開時間
所在地 横浜市中区本町1-77(元町公園内)
交通 JR京浜東北・根岸線「石川町」駅から徒歩10分
みなとみらい線「元町中華街」駅から徒歩15分
料金・見学 無料
事前予約
注意事項
諸元 明治10年代
種別 産業3次
公開状況 常時公開
問合せ先
TEL
関連URL
幕末から横浜に居留したフランス人ジェラールが経営した、山手の谷戸に湧く良質の湧水を船舶に供給する給水業のための施設で、天井はいわゆる防火床、フランス瓦の製造施設などとともに「水屋敷」と呼ばれ、親しまれていました。煉瓦造で、明治10年代に造られました。昭和5年につくられた元町公園の一角にあり、ポケットパーク的に整備され、公開されています。
背後の丘陵上(山手)には市指定有形文化財(横浜地方気象台や旧英国総領事公邸)、市認定歴史的建造物(カトリック山手教会聖堂、ベーリックホールほか)等、多数の近代建造物が所在しています。