全国近代化遺産活用連絡協議会

京都大学理学部附属地球熱学研究施設

京都大学理学部附属地球熱学研究施設

  • 京都大学理学部附属地球熱学研究施設
No.
名称 京都大学理学部附属地球熱学研究施設
指定/登録 国登録
公開日・期間 通常非公開(年1回のペースで施設内部や研究内容を一般公開)
公開時間
所在地 大分県別府市野口原
交通 【大分空港から】
・大分行きバス乗車、「別府北浜」下車
・別府駅行きバス乗車、終点下車
【JR別府駅から】
別府駅西口からバス乗車、3番乗り場のバスいずれでも可、バス停「ビーコンプラザ前」下車
【別府観光港から】
バス停「第三埠頭」から別府駅行きバス乗車
料金・見学
事前予約
注意事項
諸元 大正13年
種別 学校
公開状況 通常非公開(年1回のペースで施設内部や研究内容を一般公開)
問合せ先 京都大学大学院理学研究科附属地球熱学研究施設 本部
TEL 0977-22-0713
関連URL http://www.vgs.kyoto-u.ac.jp/japan/frame/UntitledFrameset-17.htm
第4代別府町長に就任した武田綾太郎氏が温泉都市別府の充実を図るため、研究機関の誘致を積極的に国や大学に働きかけた結果、大正13年(1924)に工事費20万円をかけて京都帝国大学理学部附属物理学研究所として開設されました。
設計は辰野金吾博士並びに京都大学営繕課長永瀬狂三氏によるもので、構造は赤煉瓦造2階建で中央に塔屋を配置し、正面玄関を中心に左右対称となっています。外壁に大小の柱型を交互に配し、その間に上げ下げ窓をとって、気品のある均整のとれた外観を呈しています。
現在では、年1回のペースで施設内部や研究内容を一般公開しています。