全国近代化遺産活用連絡協議会

川越商工会議所(旧武州銀行川越支店)

川越商工会議所(旧武州銀行川越支店)

  • 川越商工会議所(旧武州銀行川越支店)
No.
名称 川越商工会議所(旧武州銀行川越支店)
指定/登録 国登録
公開日・期間
公開時間
所在地 埼玉県川越市仲町1-12
交通 ○川越駅(東武東上線・JR川越線)から
バス停1番・2番・4番・5番・6番から出る東武バス乗車、「仲町」バス停で下車
○本川越駅から
東武バスの「本川越駅」バス停から「蔵のまち」「蔵のまち経由」表示のバス乗車、「仲町」バス停で下車
料金・見学
事前予約
注意事項
諸元 昭和3年
種別 産業3次
公開状況
問合せ先 川越商工会議所
TEL 049-229-1810
関連URL http://www.kawagoe.or.jp/others/about_cci.htm
昭和3年に武州銀行の川越支店として新築。当時の銀行建築の例に違わず、クラシックリバイバル様式で造られ、現在は川越商工会議所として使われています。
この建物は、密度の高い建築デザインと完成度の高い内部設計から、かなりの技量を持つ設計者を想定できます。『武州銀行川越支店新築工事概要』によると、設計監督前田健二郎、工事請負者高山組(高山憲三)とあります。
外観的には、外壁に連なるドリス式オーダーが銀行建築に相応しい力強い安定感を感じさせる一方で、玄関上やパラペットに設けられたメダリオン装飾、建築内部のアカンサスの柱頭等、細部まで緻密な装飾が施されており、完成度の高い建築です。