全国近代化遺産活用連絡協議会

布引水源地水道施設

布引水源地水道施設

  • 布引水源地水道施設
No.
名称 布引水源地水道施設
指定/登録 重要文化財
公開日・期間 自由(水道施設のため、安全管理の面から一部非公開)
公開時間
所在地 神戸市中央区葺合町
交通 新幹線・地下鉄「新神戸」駅から北へ徒歩約15分
料金・見学
事前予約
注意事項
諸元 明治33年
種別
公開状況 自由(水道施設のため、安全管理の面から一部非公開)
問合せ先 神戸市水道局
TEL 078-322-5871
関連URL http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/folk/institution/index.html
神戸の近代上水道は、開港後、急速に拡大した市街地への飲料水確保と衛生管理を目的として明治33年に給水を開始しました。創設期の水道施設である布引、烏原2箇所の水源地は現役で稼働しており、100年を経過した今でも市民生活を支えています。
市街地背後の六甲山の谷合に建設された布引五本松堰堤は給水開始と同年の明治33年に竣工しました。堰堤の高さ33.3m、長さ110.3m、日本で最初の重力式粗石コンクリートダムです。型枠を兼ねた石貼りの外壁は周囲の山々と美しく調和しています。堰堤の他に水路橋、取水口などの施設も重要文化財に指定されており、周辺はハイキングコースとして整備され、市民の憩いの場となっています。