全国近代化遺産活用連絡協議会

旧和田岬灯台

旧和田岬灯台

  • 旧和田岬灯台
No.
名称 旧和田岬灯台
指定/登録 国登録
公開日・期間 外観のみ常時見学可
公開時間
所在地 神戸市須磨区須磨浦通1-1
交通 JR須磨駅から東へ徒歩約15分
料金・見学
事前予約
注意事項
諸元 明治17年
種別 交通
公開状況 外観のみ常時見学可
問合せ先 神戸市教育委員会文化財課
TEL 078-322-5798
関連URL http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/folk/estate/bunkazai/syokai/wada_todai.html
兵庫(神戸)開港に備え、英国と締結した大坂約定において、航路安全を図るために建設を約した5基の灯台のうちの一つ。初点灯は明治5年で、当初は木造でしたが明治17年に鋳鉄製に改築されました。現存する鉄造灯台としては国内最古のものです。塔高15.76m、灯籠内には1870年イギリス製のフレネル式レンズが現存します。
当初は東に約5km離れた和田岬の先端に建設されましたが、周辺の埋立ての進捗に伴い、昭和38年に廃灯となり、現在地に移設されました。