全国近代化遺産活用連絡協議会

旧横浜船渠株式会社第二号船渠

旧横浜船渠株式会社第二号船渠

  • 旧横浜船渠株式会社第二号船渠
No.
名称 旧横浜船渠株式会社第二号船渠
指定/登録 重要文化財
公開日・期間 常時公開
公開時間
所在地 横浜市西区みなとみらい2-2-1
(第一号船渠は「みなとみらい2-7-10)
交通 JR京浜東北・根岸線「桜木町」駅から徒歩5分
みなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩5分
料金・見学 無料
事前予約
注意事項
諸元 明治29年
種別
公開状況 イベントスペース「ドックヤードガーデン」として活用
問合せ先
TEL
関連URL http://www.yokohama-landmark.jp/web/guidance/dock/
第二号船渠は明治29年に建築された現存最古の民営石造乾船渠。総延長約128m、上幅約19m、渠内深さ約9m。隣接するランドマークタワーの建設に併せて保存修理を行い、イベントスペース「ドックヤードガーデン」として活用されています。
南側に近接する第一号船渠は明治31年に竣工し、全長約168m、上幅約29m、渠内深さ約10mで、ともに重要文化財に指定されています。現在は、昭和5年に築造された帆船日本丸が係留されて「日本丸メモリアルパーク」として活用しています。