全国近代化遺産活用連絡協議会

旧海軍佐世保無線電信所(針尾送信所)

旧海軍佐世保無線電信所(針尾送信所)

  • 旧海軍佐世保無線電信所(針尾送信所)
No.
名称 旧海軍佐世保無線電信所(針尾送信所)
指定/登録 重要文化財
公開日・期間 一部一般公開(針尾無線塔保存会によるガイド・管理)
公開時間 9時から12時、13時から16時
所在地 長崎県佐世保市針尾中町
交通 西肥バス 高畑バス停 徒歩20分
料金・見学 無料
事前予約 団体(20名以上)での見学は事前申請が必要です(個人(少人数)での見学は不要)。 見学日の20日前までに、「見学許可申請書」にて佐世保市教育委員会(社会教育課)へ申請
注意事項 見学にあたっての注意事項・団体での見学許可申請等の詳細は、佐世保市ホームページをご参照ください。http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/contents/1370932103074/
諸元 大正11年
種別
公開状況 一部一般公開(針尾無線塔保存会によるガイド・管理)
問合せ先 佐世保市教育委員会 社会教育課
TEL 0956-24-1145
関連URL http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/www/contents/1370932103074/
針尾送信所は、大正11年に日本周辺における通信網強化の一環として海軍により建設され、平成9年まで使用されていました。高さ136mの鉄筋コンクリート造無線塔が300mの間隔で正三角形に並んでおり、国内に残る唯一の長波送信施設であると同時に、当時の鉄筋コンクリート技術の高さを現在に伝えるものとして極めて貴重な建造物です。