全国近代化遺産活用連絡協議会

旧第九十銀行本店本館(現もりおか啄木・賢治青春館)

旧第九十銀行本店本館(現もりおか啄木・賢治青春館)

  • 旧第九十銀行本店本館(現もりおか啄木・賢治青春館)
No.
名称 旧第九十銀行本店本館(現もりおか啄木・賢治青春館)
指定/登録 重要文化財
公開日・期間 休館日:毎月第2火曜日及び年末年始(12月29日~1月3日)
公開時間 10時~18時 (入館は17時30分まで)
所在地 〒020-0871 岩手県盛岡市中ノ橋通一丁目1-25
交通 JR盛岡駅より
・岩手県交通「バスセンター行」(所要時間約25分) 「盛岡バスセンター」下車、徒歩3分
・岩手県交通「水道橋行き」(所要時間20分) 「青春館前」下車徒歩0分
・岩手県交通「でんでんむし号」(所要時間10分) 「盛岡バスセンター」下車徒歩3分
・タクシー(所要時間10分) 「もりおか啄木・賢治青春館」前下車
・レンタサイクル(所要時間10分)
※当館には駐車場はありません。
料金・見学 無料(2階展示ホールは企画展・催し物の内容により有料の場合がございます。)
事前予約
注意事項
諸元 明治43年
種別
公開状況
問合せ先 もりおか啄木・賢治青春館
TEL 019-604-8900
関連URL http://www.odette.or.jp/seishunkan/index.html
第九十国立銀行は明治11年に、地元の資金を導入して設立されました。当建造物は盛岡出身の若き建築家横濱勉によって建設されたもので、明治43年に落成しました。正面玄関を中心に左右非対称であり、外装には黄褐色の化粧タイルを貼り、隅石や入口、窓のアーチには花崗岩を使用しています。開口部の石造アーチやスレート葺の寄せ頭頂部にあるトンガリ屋根等、ロマネスク風の雰囲気と、簡略化されていますがモダンで気品ある建築物で、次の大正期の流行を先取りしたデザインとなっています。内装は5つの暖炉や会議室にゼツェッションの影響を受けていると思われ、シンプルさと軽快さが感じられます。また、当時銀行建築は吹き抜けとするのが主流でしたが、2階を総会室にするなど機能性を重視して建築されています。