全国近代化遺産活用連絡協議会

旧鹿児島紡績所技師館

旧鹿児島紡績所技師館

  • 旧鹿児島紡績所技師館
No.
名称 旧鹿児島紡績所技師館
指定/登録 国史跡・重要文化財
公開日・期間 年中無休
公開時間 8時30分から17時30分
所在地 鹿児島県鹿児島市吉野町9685-15
交通 ・鹿児島から宮崎に走る国道10号沿い右側(仙厳園手前)
・JR鹿児島中央駅から車20分
・鹿児島空港から車40分
・鹿児島シティビュー仙厳園前下車徒歩5分
・民間バス:異人館前下車徒歩1分
料金・見学 一般200円、小中学生100円
事前予約
注意事項 館内飲食・喫煙および館内写真撮影等禁止(撮影等は事前の許可申請が必要です。)
諸元 慶応3年(1867)
種別
公開状況 年中無休
問合せ先 鹿児島市教育委員会管理部文化課
TEL 099-227-1962
関連URL http://www.kyuyama.jp/kyushuyamaguchi/ky_kagoshima_03.html
薩摩藩主29代島津忠義が斉彬の遺志を継ぎ、鹿児島紡績所に招かれたイギリス人技師7名の宿舎として、慶応3年(1867)に建設されました。建物は木造二階建で四方に開放のベランダのついたコロニアルスタイルからなっており、西洋建築の輸入当初に日本各地に造られたこの種の建築物のうちで最古のものです。建物の寸法は寸尺法で、屋根裏の小屋組は和小屋という、和洋折衷の建物になっています。
明治17年(1884)に鶴丸城跡に鹿児島県立造士館が建設されたときに、校舎の一部として移築されましたが、昭和11年(1936)に現地に再移築されています。