全国近代化遺産活用連絡協議会

猿島砲台跡(切通とトンネル)

猿島砲台跡(切通とトンネル)

  • 猿島砲台跡(切通とトンネル)
No.
名称 猿島砲台跡(切通とトンネル)
指定/登録
公開日・期間
公開時間
所在地 横須賀市猿島1
交通 三笠桟橋から船で往復1200円(三笠桟橋は京急横須賀中央駅から徒歩15分)
料金・見学
事前予約
注意事項
諸元 明治17年(1884)
種別
公開状況
問合せ先 (株)トライアングル
TEL 046-825-7144
関連URL http://tryangle-web.co.jp/index.html
猿島砲台は東京湾要塞を構成する沿岸砲台の一つで、1881年(明治14)に起工し、1884年(明治17)に竣工しました。
猿島は東京湾に浮かぶ自然島で、現在定期便が運航し、島全体を猿島公園と位置づけて活用の促進を図っています。
島内には石積みの切通しと煉瓦積みのトンネルや弾薬庫、煉瓦造の発電所などが良く残されています。なお、煉瓦は国内では数少ないフランドル積み(通称フランス積み)です。