全国近代化遺産活用連絡協議会

福住旅館金泉楼・萬翠楼

福住旅館金泉楼・萬翠楼

  • 福住旅館金泉楼・萬翠楼
No.
名称 福住旅館金泉楼・萬翠楼
指定/登録 重要文化財
公開日・期間 旅館として営業しているので、宿泊可能
公開時間
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町湯本643
交通
料金・見学
事前予約
注意事項
諸元 金泉楼:明治10年/萬翠楼:明治11年
種別
公開状況 旅館として営業しているので、宿泊可能
問合せ先 箱根湯本温泉 萬翠楼 福住
TEL 0460-85-5531
関連URL http://www.2923.co.jp/
早川のほとりに並んで建てられた擬洋風建築の旅館です。金泉楼は明治10年に、萬翠楼は同11年に竣工しました。一階部分は土蔵造りになっており、扉も防火扉のように非常に厚く頑丈なものになっています。扉のほかにも窓の格子などにも鉄製品が多く使われています。この耐火構造が建物の意匠にも安定感と重厚感を与えているように感じられます。その特徴的な造りと細部まで手の込んだ職人の技術の高さが建築学的に高く評価され、平成9年、文化財登録を経て、平成14年に国重要文化財に指定されました。