全国近代化遺産活用連絡協議会

藤倉水源地水道施設

藤倉水源地水道施設

  • 藤倉水源地水道施設
No.
名称 藤倉水源地水道施設
指定/登録 重要文化財
公開日・期間 藤倉記念公園内で常時公開
公開時間
所在地 秋田市山内字上台および字大畑
交通 ●バス:秋田中央交通バス「仁別リゾート公園線」JR秋田駅西口 釣りセンター前下車、徒歩10分
●車 :JR秋田駅から約25分
料金・見学 無料
事前予約
注意事項
諸元 明治44年
種別 土木
公開状況 藤倉記念公園内で常時公開
問合せ先 秋田市上下水道局総務課
TEL 018-823-8434
関連URL http://www.city.akita.akita.jp/city/ws/jigyou/fujikura/
秋田市北東部、標高約80mの旭川上流域に所在。秋田市内の飲料水・防火用水の供給を目的に、明治36年着工、同40年には一部地域への通水を開始し、同44年に竣工しました。施設は、越流式重力式コンクリート造の本堰堤及び副堰堤をはじめ、流量調整などの役割を果たす放水路、水に混ざった砂泥を取り除く沈殿池、そして貯水池などからなります。水源地からは自然流下方式によって市内の浄水場まで送水し、そこから秋田市内へ配水していました。
本施設は、ダムを備えた近代水道施設としては初期のもので、水道事業の歴史を知る上で、また、秋田市の近代化を支えた施設として貴重なものです。現在、給水は停止していますが、一連の水道施設が良好に保存されており、自然豊かな環境に所在するため、四季折々の自然風景に赤いトラス橋がよく映えます。