全国近代化遺産活用連絡協議会

足袋とくらしの博物館

足袋とくらしの博物館

  • 足袋とくらしの博物館
No.
名称 足袋とくらしの博物館
指定/登録
公開日・期間 土日祝日のみ開館
公開時間 10時から15時
所在地 埼玉県行田市行田1-2
交通 ・JR高崎線吹上駅から朝日バス佐間経由行田車庫行きで「新町1丁目」下車徒歩3分
・秩父鉄道行田市駅下車徒歩5分
料金・見学 200円
事前予約 My足袋づくり体験は要予約
注意事項
諸元 大正11年
種別
公開状況 土日祝日のみ開館
問合せ先 ぎょうだ足袋蔵ネットワーク
TEL 048-552-1010
関連URL http://www.tabigura.net/tabihaku.html
「力弥足袋」の商標で知られた牧野本店が大正11年に建設した木造洋風足袋工場と土蔵造り洋小屋組の足袋蔵を、NPO法人“行田足袋蔵ネットワーク”が借用・再活用して平成17年に開設したHands onでLiveな博物館です。全盛期の行田の足袋工場の様子を再現した館内で、足袋づくりの実演見学や“My 足袋づくり”の体験が出来ます。お好み生地でのオーダーメイド足袋の製作も行っていて、好評を博しています。