全国近代化遺産活用連絡協議会

ナローゲージの北勢線で巡る土木遺産見学&そば打ち体験

ナローゲージの北勢線で巡る土木遺産見学&そば打ち体験

中井精也のてつたびに登場!! 北勢線に乗ってのんびり田舎旅
ナローゲージの北勢線で巡る土木遺産見学&そば打ち体験

北勢線は、大正3年(1914)に開業した全国でも珍しい線路幅が狭い(762mm)ナローゲージの鉄道です。ガタゴト揺れる車窓から眺める田園風景におもわず癒されてしまいます。楚原駅で下車し、土木遺産に認定されたコンクリートブロック製の「ねじり橋」と「めがね橋」を見学します。
見学のあとは、挽きたてのいなべ名産「常陸秋蕎麦」のそば打ちを体験・試食します。今日からあなたも〝そば打ち職人〟になれるかもしれません。もちろん、そばはお土産にお持ちいただけます。

●第1回                     
実施日時:平成28年10月29日(土)   午前8:30 ~ 午後2:00を予定            
申込締切:平成28年10月15日(土) 
●第2回
実施日時:平成28年11月26日(土)  午後8:30 ~ 午後2:00 を予定
申込締切:平成28年10月29日(土)
料  金: 3,500円
定  員: 10 組(先着順) 最少催行 4組 
※そば打ちは大人ひとりで一鉢(400g)。小学生以下の子どもは親子で一鉢にすることも可能。
申込方法:事前も申込必要。桑名ほんぱく公式webサイト http://kuwanahonpaku.net/
または北勢線の魅力を探る会 集山一廣 080-5130-6228
集合場所:三岐鉄道北勢線 西桑名駅 〒511-0061 三重県桑名市寿町2丁目31
主催:北勢線の魅力を探る会     共催:桑名市

詳しくは、チラシをご覧ください。

問合せ先:主催:諸戸徳成邸 の保存・活用を考える会
     桑名市蓮花寺825-20 集山一廣
     電話 080-5130-6228

2016年10月5日 新着情報