全国近代化遺産活用連絡協議会

よみがえる半泥子の千歳山荘展

よみがえる半泥子の千歳山荘展

大正昭和の茶陶に大きな変革をもたらした川喜田半泥子。その創作の舞台が津郊外の千歳山荘です。山荘の建築や障屏画をはじめ、半泥子が千歳山で体現した美の世界をご紹介します。

日程 2017年6月13日(火)~7月2日(日)9:00~17:00
   三重県総合博物館休館日を除く (19,26日)
会場 三重県総合博物館交流展示室
   入場無料

併催行事
講演会「茶の建築/半泥子の建築」
日時  6月17日(土)13:30~16:00
会場 三重県生涯学習センター視聴覚室
講師 菅原洋一氏(三重大学教授)/藤森照信氏(建築史家・建築家)
(入場無料・当日10:00から「よみがえる千歳山荘展」会場で整理券配布)

主催:津文化協会 半泥子と千歳山の文化遺産を継承する会 
共催:三重県総合博物館 三重大学
後援:津市 津市教育委員会 石水博物館 (一社)三重県建築士会 (公社)日本建築家協会東海支部三重地域会

<お問い合わせ>
chitosesannsou@gmail.com   090-1236-1144  handeishitochitoseyama.com

千歳山山荘展チラシ 

千歳山山荘展(藤森講演会)チラシ

2017年5月18日 新着情報