僧侶と巡る境内案内

<ご注意>
現在2020年の全国一斉公開のデータ編集中につき掲載内容が正しくない場合があります。
10月より公開致しますので今しばらくお待ち下さい。

企画名 僧侶と巡る境内案内
種別 宗教施設
企画概要 国登録文化財の山門前から同じく国登録文化財の手水舎・鐘楼・御守授所・御廟貞義堂(旧本堂)をめぐり、大本堂・五重塔までを、僧侶と共にお参りします。それぞれの場所や建物の由来・意味などを説明しながらのご案内です。
※新型コロナウィルス感染症予防の為に中止もしくは制限されることもあります。直近のホームページにてご確認お願い致します。
実施期間 毎週土日祝日(天候等による中止あり)
10/6・7は御本尊御開帳を行っております。
13:10~14:10
所在地 仙台市青葉区大倉字上下1
交通 市バス⇒仙台駅市バスターミナル10番乗場「定義」行き乗車。終点「定義」下車(所要時間約90分)
自家用車⇒東北自動車道宮城インター→R48山形方面→熊ヶ根橋信号右折→大倉ダム経由→定義(所要時間45分)
料金 無料
事前予約 不要
注意事項
問合せ先 定義如来西方寺
TEL:022-393-2011
関連URL https://jogi.jp/
近代化遺産概要