大阪市西成区に残る戦前の工場建築を訪ねる

  • 大阪市西成区に残る戦前の工場建築を訪ねる
  • 大阪市西成区に残る戦前の工場建築を訪ねる
  • 大阪市西成区に残る戦前の工場建築を訪ねる

<お願い>
※各会場では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じると共に、来場者や参加者のみなさまにマスク着用や三密を避けるためのご協力をお願いしております ※新型コロナウイルスの影響やその他の事情・状況により、中止または内容を変更する可能性があります。詳細については、公開情報やイベント情報の各ページの問合せ先にご確認ください。

企画名 大阪市西成区に残る戦前の工場建築を訪ねる
種別 製造業
企画概要 *定員に達したため、受付を終了いたしました。

戦前に建築された事務所、工場、守衛室などのある久金属工業には、まるで映画のセットのような昭和レトロの世界が残っています。そんな建物の特徴や魅力について、建築の専門家の解説付きの見学会を開催します。
実施期間 10月17日(土)
10:00~16:00
所在地 大阪府大阪市西成区北津守3-8-31
交通 南海電車汐見橋線「木津川」駅下車 南へ徒歩5分
駐車場はありません。
料金 無料
事前予約 必要 *定員に達したため、受付を終了いたしました(9月25日現在)
注意事項
問合せ先 大阪市教育員会文化財保護課 櫻井
his-sakurai@city.osaka.lg.jp
TEL:06-6208-9166
関連URL
近代化遺産概要 木津川河口に近い西成区北津守(きたつもり)にある久金属工業は、大正4年(1915)創業 のガラス瓶のキャップ等を製造する会社です。昭和9年(1934)に西区からこの場所へ移転し、室戸台風などの自然災害や空襲を経ながらも、移転当初からの建物が群として残されおり、タイル張りの外壁で、木製窓枠や手摺が特徴的な事務所や切妻屋根に腰屋根を載せた大規模な工場など、戦前の工場の景観を今に伝えています。