全国近代化遺産活用連絡協議会

近代建造物ヘリテージカード(桑名市)が出来ました!

近代建造物ヘリテージカード(桑名市)が出来ました!

 三重県建築士会が県内に所在する国の登録有形文化財を題材として、ヘリテージカード(トレーディングカード)を作成しました。
 希望者には下記の配布方法に則って配布いたします。桑名市以外でも四日市市・鈴鹿市・亀山市・いなべ市・朝日町・菰野町でも配布が始まっています。

配布場所
  桑名石取会館 入館無料 月曜休館
  午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
  住所:桑名市京町16 電話:0594-24-6085

カード種類・枚数 (それぞれ2000枚)
  ① 石取会館     建物内部見学可
  ② 蔵前祭車庫    外観のみ見学可 
  ③ 寿量寺旧大黒殿  外観のみ見学可
  ④ 寿量寺鐘楼    外観のみ見学可

配布方法
  ① 石取会館
    希望する来館者に一人一枚お渡しします。
  ②~④ 蔵前祭車庫・寿量寺旧大黒殿・寿量寺鐘楼
    携帯電話・スマートフォン・デジタルカメラなどで建物の外観を
    撮影し、石取会館の窓口でお見せください。
    該当する建物の写真で、それぞれの建物のカードをお渡しします。

注意事項
  ・みだりに私有地に入ったりしないでください。
  ・枚数には限りがあります。
  ・すべてのカードをお渡しできない場合があります。

2017年7月7日 新着情報