全国近代化遺産活用連絡協議会

市制施行80周年記念「愛媛・新居浜地方創生展」開催

市制施行80周年記念「愛媛・新居浜地方創生展」開催

 元禄4(1691)から昭和48(1973)までの283年の間に標高1,300メートルから海面下1,000メートルまで採掘を続けてきた別子銅山。その間に刻みこんできた別子銅山の歴史は数々の苦難に遭遇し、それを智恵と努力で克服した感動物語を今も私達に伝えてくれます。こんな別子銅山の魅力と新居浜に伝わる新居浜太鼓祭りを写真パネル等によって紹介します。詳細はHPもしくはチラシをご覧ください。

 1 場 所    東京都千代田区丸の内1-3-2

        三井住友銀行東館1階アースガーデン    

2 開催期間  平成30年1月24日(水)~2月9日(金)(入場無料)        

3 開催時間  930 1800 (17:00から会場ライトアップ)

4 展示内容  重要文化財 広瀬邸、登録有形文化財 旧端出場水力発電所等別子銅山に関わる写真パネル・ジオラマ

問合せ先

新居浜市企画部別子銅山文化遺産課 

新居浜市運輸観光課

 

HP http://www.city.niihama.lg.jp/soshiki/unyu/chihousouseiten2018.html

SKMBT_C45418011016490_0001_2018011213321360_2018011613000169 SKMBT_C45418011016490_0002_2018011213321360_2018011613000169

2018年1月16日 新着情報