パネル展「葛西萬司の建築」

旧南部家別邸主屋

<お願い>
※各会場では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じると共に、来場者や参加者のみなさまにマスク着用や三密を避けるためのご協力をお願いしております ※新型コロナウイルスの影響やその他の事情・状況により、中止または内容を変更する可能性があります。詳細については、公開情報やイベント情報の各ページの問合せ先にご確認ください。

企画名 パネル展「葛西萬司の建築」
種別 その他
企画概要 明治政府の欧化政策とともに,盛岡では,内丸の官公庁街をはじめとして西洋建築が次々に建てられていきました。盛岡市出身の葛西萬司はこの時期に活躍した建築家であり,重要文化財・岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館の設計を手掛けるなど,顕著な成績を残しました。会場敷地内の「旧南部家別邸主屋」は,葛西萬司が設計した建築の一つです。建築家として盛岡の近代化の一端を担った葛西萬司とその建築について,パネル展を通じて紹介します。
※新型コロナウイルスの影響やその他の事情により,会場や日程,パネル展の内容等変更になる場合があります。
実施期間 10月6日(水)~10月8日(金)
10:00~16:00(8日は15:00まで)
所在地 盛岡市中央公民館企画展示室(盛岡市愛宕町14番1号)
交通 鉄道:JR盛岡駅から徒歩30分
車:東北自動車道盛岡ICから約15分
バス:JR盛岡駅発松園山岸線中央公民館前下車 徒歩1分
料金 無料
事前予約 不要
注意事項
問合せ先 盛岡市教育委員会事務局歴史文化課
TEL:019-639-9067
関連URL
近代化遺産概要